プロフィール

あきゅん

Author:あきゅん
とりあえず、サイトできましたのでボツボツがんばりますw

本サイト

小話などはこちらからどうぞ。
amazonのおすすめ商品は百合かBLしか薦められません。

各種連絡先→
waves267@hotmail.com
web拍手。質問等はメールでお願い致します。



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
1月16日。
1月16日
嫁が卒業します。




というか、くーちゃん含めて9人が卒業するのですが。
嫁は前に辞めてもおかしくないことがあったり、ここ一年くらいも卒業は秒読み、
という感じが続いていたので、ついにきたか……という感じです。
それは、それぞれ推してる方にはわかってたことなのではないでしょうか。
だから、一期生、特に嫁には、今まで続けてくれてありがとう、お疲れさま。
という想いでいっぱいです。
嫁と握手したら泣くかもしれません。
今も、正直さみしいし悲しいです。
だけど、私がそう思うことを嫁は許してくれます。
オタと推しとの関係は、たとえメンでも理解できません。
だから、推しとオタ、メンとメン、それぞれ見送り方が違っていいと思います。
それは誰かに強要されるものじゃありません。
私が泣いたとしても、嫁はうん、うん……と話を聞いて、自分が愛されてたことを実感してくれるんじゃないかな。
それは、私と嫁との関係性です。
正しいことなんて、ないです。
それぞれが、それぞれでいいんです。
気持ちの整理に時間がかかるなんて、当たり前のことです。
昨日、卒業を聞いたオタからしたら、まだ理解できなくても仕方ないです。

ただ、私はSKEが大好きです。
研究生、五期生が大好きです。
だから、不安なんてなく、少し、昇格が楽しみでもあります。
嫁を見送ったらまた、楽しみたいと思います。

嫁とは、ステージと客席でペコペコお辞儀し合って、隣の友人に苦笑いされたり、
マイクとおさず唇だけ動かして、ステージの上から私信もらったり、
ラスト、はけるときに投げキスまでしてくれたり、
曲をワンフレーズ目を見て歌ってくれたり、
ダンスそっちのけで来たことを喜んでくれたり、
公演は毎回、出席確認してくれたり、、、

楽しい思い出をくれました。
ほんと、ありがとう。
お疲れさまでした。
最後まで、なるべく普段どおりに楽しく話をしたいと思います。
雑記。 | 2013-01-17(Thu) 01:38:06
Trackback:(-) | Comments:(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。